≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

松田奈緒子『悪いのは誰』



◇1巻(続刊中) ◇集英社 ◇クイーンズコミックス
■『悪いのは誰』amazonのサイトへ

手塚ちさはメイクの腕を買われ、
憧れのメーキャップアーティスト・田畑美伊子のサロンで働き始める。
高校時代からの恋人・晴(ハル)との付き合いも10年になり、
穏やかで幸せな関係を続けていたが、
美伊子には「人の男を盗る常習犯」という噂があり……。

久しぶりに本屋に行ったら何と、
『レタスバーガープリーズ、OK、OK!』の松田さんの新作が
マンガコーナーの隅っこに置かれているのを発見。
発売されているのを知らなかった自分にビンタ。

『レタスバーガー…』のような半分コメディだと思ったらとんでもない。
帯に「登場人物の誰もに共感し、誰もに反感を覚える」とあったけど
まさしくその通り。読んでうっすら気持ちが曇った。

『悪いのは誰』というタイトルもぴったり。
『レタスバーガー…』でも思ったけれど、作者の松田さんは
人間の隠された嫉妬心とか、ずるさの描き方が上手。
美貌を武器に男を翻弄する美伊子や、息子に執着する晴の母親、
やりたい事が見つからず逃げてばかりの晴だけじゃなく
素直でイイ子ちゃんキャラのちさにまで、
いつのまにか嫌悪感を抱いてしまうから不思議。
しかも嫌悪感を抱きつつも、共感している自分がいるという矛盾。
悪いのは全員であり、また全員悪くないとも言えるのかな。
2巻が待ち遠しいなー。
鬱な気分で終わらないことを願うけど…。


スポンサーサイト

| 女性誌 | 00:00 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

小林じんこ『風呂上がりの夜空に』



◇全5巻 ◇ぶんか社 ◇BUNKA COMICS
■『風呂上がりの夜空に』amazonのサイトへ

松井辰吉はある日、土手を転がる女の子・花室もえを助けて
彼女の身代わりでお尻に三日月型の傷を負う。
それから2年後、高校生になった辰吉はもえと再会。
もえの祖母が経営する銭湯「花の湯」と、辰吉ともえが通う「某高」を
舞台にした友情いっぱいのラブコメディー。

これでもかというほど80年代の香りがいっぱい。
RCサクセションと売れる前の爆風スランプが流れてきそうな作品。
ヤンマガに掲載されていた当時、中学生だった私は
彼らの通う「某高」に本気で憧れていた。
辰吉ともえを取り巻く人々が素晴らしく個性的で強烈。
もえの親友・岩乃里(いわのり)をはじめ、
野球部キャプテン・公会堂渋谷、美形の生徒会長・フランキー坂上、
某高のアイドル・蛇荷伊豆次(じゃにいずじ)。
時には彼らが主人公となり、シュールでディープな世界が広がっていく。
しかも、ただのラブコメじゃないところがいい。
心の傷(家庭問題や過去のイジメ)を持っているもえが
辰吉の持つ天然の魅力と、仲間達の優しさに癒されていく。
「辰吉くんが私の軍足なの」と言うもえの言葉が染みる。

80年代という古さはあるけど、何年経っても色褪せしない
おもしろさがいっぱいの作品だと思う。
こういういい作品は文庫版でも出すべきだと思う。
何回か新装版が出ているけれど、
今は古本でしか手に入らないのが残念。

| 青年誌 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。