≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

一色まこと『ピアノの森』



◇11巻(続刊中)◇講談社 ◇モーニングKC
■『ピアノの森』amazonのサイトへ

森の中に捨てられたグランドピアノ・通称『森のピアノ』。
誰にも弾けないと言われているそのピアノを唯一弾くことができるのは、
幼い頃から『森のピアノ』をおもちゃに遊んでいた
少年・一ノ瀬 海(カイ)だけだった。
やがてカイは、転校生の雨宮修平との出会いをきっかけに
音楽教師・阿字野に導かれ、その天性の才能を開花していくーー。

前から気になっていたんだけど、なかなか読む機会がなかった。
いやー、早く読んでおけばよかった。
森にひっそり佇むグランドピアノがステキ!
普通に弾いても音が出ない『森のピアノ』が
カイが弾くことによって息を吹き返す。
裸足の少年が森の中でピアノを弾いているシーンは
とても感動的だった。本当に旋律が聞こえてくるようで驚き。
この作品の良いところは、天才型のカイ VS ピアノの英才教育を受けている
子供達との、単なるピアノ合戦ではないところにあると思う。
それぞれに悩みを抱え、お互いに励まし合い、自分の音を見つけていく。
成長していくカイのピアノがとても楽しみ。

私は子供の頃、ピアノ教室に通ったことがあるが、
何と両手を使ってのレッスンに入る前に辞めてしまった大バカ者である。
恥ずかしくて「習ったことがある」とはとてもおこがましくて言えない。
「弾けたらちょっとイイ感じかも…」と数年前に衝動買いしてしまった三線も、
今では半年に一度くらい、蛇皮が破れていないかチェックするだけになった。
三線が気の毒だ……。私なんかに買われてしまわれたばっかりに
手入れと調弦ばかりされて、ちっとも息を吹き返さない。
スポンサーサイト

| 青年誌 | 01:34 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

第3回『東京のカサノバ』



◇全2巻 文庫全2巻 ◇集英社
■『東京のカサノバ』amazonのサイトへ

高校生の多美子(ターコ)は祖母・母・二人の兄と暮らす高校生。
ターコは二番目の兄・暁(ちいちゃん)と一緒に眠るほどの超ブラコン。
女の子にモテモテのちいちゃんに、やきもちを焼いてばかりのターコだが、
ふとしたことから、ちいちゃんが実の兄ではないことを知ってしまう……。

ターコのブラコンっぷりは尋常とは思えないくらいすごいが、
ちいちゃんがそれだけカッコいいから仕方がない。
別冊マーガレットに連載されていた当時、
暁の実母である女優の羽生かおりを
桃井かおりさんに勝手に置き換えて読んでいた。
ターコの性格は正直ちょっとウザいが、
ちいちゃんはかなりカッコいい。
あれが兄なら、妹は他の男に目もくれないだろう。
それはそれで危険だけど。

余談だけど、このマンガを読んで
世田谷に住みたいと思ったのは私だけではないはず。
田舎者の私は「世田谷」という地名が訳もなく好きだった。
字も簡単だし、何となく語呂がいい。と勝手に思ってた。

| くらもちふさこ特集 | 12:00 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

見ル野栄司『スナック鳥男』



◇1巻 ◇コアマガジン ◇ー
■『スナック鳥男』amazonのサイトへ

本屋で表紙がとっても気になって買ってしまった……。
鳥男の他に、工場で働く青年、三人組のサラリーマン等の
ギャグマンガシリーズが短編集として一緒に入っている。

他の作品は、気が抜けるバカさ加減で笑えるんだけど
タイトルにもなっている鳥男は、かなり奇妙。
頭はセキセイインコ。学ランを着て転校生としてやってくる。
羽はないが、猫背(鳥背?)で手足が細く長い。
よく動く頭で攻撃を軽くかわし、奇妙な行動で迷惑をかけまくる。

……何だろう。この生理的にモヤモヤした読後感は。
『やさぐれぱんだ』を読んだ時には
あまり好きでなかったパンダに、愛着を感じるまでになったのに、
この鳥男のせいで、一気にセキセイインコが嫌いになりそうだ。
インコの頭を人間の身体に合体させただけで
こんなに気持ち悪くなるとは驚き。
しかも人間(鳥)的に全然いいヤツではないのである。
作者がこんなキャラクターを作りだしたことが
不気味なんだけど、ある意味すごいことなのかもしれない。
書き下ろしが山のように入っているところに
作者の意気込みと鳥男への愛情を感じる。
でも私にセキセイインコへのトラウマを
与えてしまった罪はちょっと大きいかも。

| 青年誌 | 21:00 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。