PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

くらもちふさこ『α』



◇上下巻 ◇集英社 ◇ ヤングユーコミックスワイド版
■『α』amazonのサイトへ

有名俳優を父に持つ新人女優・妃子は『親の七光り』という
プレッシャーに苦しんでいたが、実力派の俳優3人と共演するうちに、
人間として女優として成長していく。
若手俳優4人が演じるオムニバスドラマと
現実の世界の彼らが織りなすパラレルワールド。

読んでまず、ストーリー構成の巧さに思わずのけぞった。
それぞれちがう芝居を舞台にストーリーは進んで行くんだけど、
一つの長いお話として続きが読みたいくらい、その芝居自体が面白い。
4人の微妙な関係も複雑に絡み合って、
現実の世界の話も人間ドラマがいい感じで描かれている。
読んで1回目でその技法の巧妙さにびっくりして、
2回目で「値段が高くても買って良かった」と得した気分になる(1000円近い)。
マンガ喫茶でざっと読んだだけでは、この作品の良さが半分も伝わらない。
読むたびに新しい発見ができる。高いけど元は十分取れてる気がする。

しかし、本当にくらもちふさこさんはすごい。
私は小学生の頃から彼女の作品は全て読んでいるけど、
くらもちさんは大御所なのに、それにあぐらをかかずにどんどん進化する。
話の構成はもちろん、無駄を省いてどんどん磨かれる画力にも驚き。
1本の線からコマ割り、台詞において全ての事において妥協をしない人なんだと思う。

……はっ!? 気がついたら褒め殺しだ。
でも、くらもちさんの作品がすごく好きだから仕方ない。
何と言っても当時小学生だった私は、リアルタイムで読んでいた別マの
『いろはにこんぺいと』の透ちゃんにメロメロだったのだから……。
本気でチャコになりたかった。
スポンサーサイト

| 女性誌 | 00:05 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

すっごい面白そう。ついに完結したのね。
今度読ませてちょうだい。お礼に図書券用意しておくわ。

| しゃち | 2006/01/08 13:35 | URL | ≫ EDIT

しゃちへ
たぶん読んでるよ。かなり前に回した気がする。
読んでないのは『月のパルス』だと思う。今度持ってくるね。
でも図書券は欲しい。

| 漫ガンマン | 2006/01/08 17:19 | URL | ≫ EDIT

思い出した。なんだか妖精みたいのが出てきて
一回読んだときにはなにがなんだかわからなかったやつ?
「月のパルス」読んでない。
たぶんそれ。くらもちので完結してなくて読んでないのがあったはず。

| しゃち | 2006/01/09 01:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mangunman.blog29.fc2.com/tb.php/10-a28b7a06

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。