PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

見ル野栄司『スナック鳥男』



◇1巻 ◇コアマガジン ◇ー
■『スナック鳥男』amazonのサイトへ

本屋で表紙がとっても気になって買ってしまった……。
鳥男の他に、工場で働く青年、三人組のサラリーマン等の
ギャグマンガシリーズが短編集として一緒に入っている。

他の作品は、気が抜けるバカさ加減で笑えるんだけど
タイトルにもなっている鳥男は、かなり奇妙。
頭はセキセイインコ。学ランを着て転校生としてやってくる。
羽はないが、猫背(鳥背?)で手足が細く長い。
よく動く頭で攻撃を軽くかわし、奇妙な行動で迷惑をかけまくる。

……何だろう。この生理的にモヤモヤした読後感は。
『やさぐれぱんだ』を読んだ時には
あまり好きでなかったパンダに、愛着を感じるまでになったのに、
この鳥男のせいで、一気にセキセイインコが嫌いになりそうだ。
インコの頭を人間の身体に合体させただけで
こんなに気持ち悪くなるとは驚き。
しかも人間(鳥)的に全然いいヤツではないのである。
作者がこんなキャラクターを作りだしたことが
不気味なんだけど、ある意味すごいことなのかもしれない。
書き下ろしが山のように入っているところに
作者の意気込みと鳥男への愛情を感じる。
でも私にセキセイインコへのトラウマを
与えてしまった罪はちょっと大きいかも。
スポンサーサイト

| 青年誌 | 21:00 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

みにきたよ。
じょーじ的にはやっぱり茶木ひろみとかの情報も載せたほうがいいと思うよ~
やっぱり原点だと思うのよね。
3歩進んで2歩さがる読みでいつも怒られてたじょーじより。

| じょーじ | 2006/04/02 21:03 | URL | ≫ EDIT

見に来てくれてありがとう。
そうなんだよね、茶木ひろみも載せないとね。
最近文庫で『銀の鬼』が出たんだよ。
再来月に全3巻で完結するみたい。
書くから待っててよ。

| 漫ガンマン | 2006/04/02 21:44 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2006/04/07 00:09 | | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mangunman.blog29.fc2.com/tb.php/29-86b70b7f

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。