PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

多田かおる『デボラがライバル』



◇文庫全2巻 ◇集英社
■『デボラがライバル』amazonのサイトへ

大学生になり、一人暮らしを始める事になった朝代。
ラッキーなことに、引っ越したマンションのお隣さんは超美形の金髪青年。
しかし、デボラと名乗るその青年は、由緒正しいお茶の家元の跡取りで
女には興味がない「おかま」だった。

悲しいことに、今はもう亡くなってしまった多田かおるさんの人気作品。
本当に惜しい人をなくしたと思う。少女マンガ界の大きな痛手。
連載をリアルタイムで読んでいたけど、
今読んでも多田さんの笑いのセンスは独特で色褪せない。

デボラがオカマ言葉であるにもかかわらず、意外と男らしく
朝代だけにはムラムラくるっていうところもかわいい。
デボラの婚約者の登場に朝代が嫉妬したり、
おかまのデボラとの交際を認めない朝代の父親が
勝手に朝代の相手を見つけてきたり、デボラと朝代の恋愛は波瀾万丈。
でも根っからの悪役がいないところが、多田作品の素晴らしいところ。
多田さんの作品のように、難しく考えずさくさくとテンポよく読めるマンガって
あるようでなかなかないんだよなー。
しかも読後感がとても気持ちがいい。明るくなれる。
もっともっと彼女のマンガを読みたかった……。

| 女性誌 | 00:00 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

松田奈緒子『悪いのは誰』



◇1巻(続刊中) ◇集英社 ◇クイーンズコミックス
■『悪いのは誰』amazonのサイトへ

手塚ちさはメイクの腕を買われ、
憧れのメーキャップアーティスト・田畑美伊子のサロンで働き始める。
高校時代からの恋人・晴(ハル)との付き合いも10年になり、
穏やかで幸せな関係を続けていたが、
美伊子には「人の男を盗る常習犯」という噂があり……。

久しぶりに本屋に行ったら何と、
『レタスバーガープリーズ、OK、OK!』の松田さんの新作が
マンガコーナーの隅っこに置かれているのを発見。
発売されているのを知らなかった自分にビンタ。

『レタスバーガー…』のような半分コメディだと思ったらとんでもない。
帯に「登場人物の誰もに共感し、誰もに反感を覚える」とあったけど
まさしくその通り。読んでうっすら気持ちが曇った。

『悪いのは誰』というタイトルもぴったり。
『レタスバーガー…』でも思ったけれど、作者の松田さんは
人間の隠された嫉妬心とか、ずるさの描き方が上手。
美貌を武器に男を翻弄する美伊子や、息子に執着する晴の母親、
やりたい事が見つからず逃げてばかりの晴だけじゃなく
素直でイイ子ちゃんキャラのちさにまで、
いつのまにか嫌悪感を抱いてしまうから不思議。
しかも嫌悪感を抱きつつも、共感している自分がいるという矛盾。
悪いのは全員であり、また全員悪くないとも言えるのかな。
2巻が待ち遠しいなー。
鬱な気分で終わらないことを願うけど…。


| 女性誌 | 00:00 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。